乳酸キャベツとは

手軽に作れる発酵食品「乳酸キャベツ」

乳酸キャベツを作ってお腹すっきり!

 

乳酸キャベツとは、キャベツと塩で作るキャベツの漬物で、欧州では、「ザワークラウト」、「シュークルート」と呼ばれて家庭料理などに使われているポピュラーな食材です。この乳酸キャベツは、胃や腸を整え、美肌や免疫力アップなど健康効果がとにかくスゴイのです。いつもの料理に加えてアレンジすることもできます。

 

乳酸キャベツ

 

おもな健康効果

 

・腸内環境を整える
・ダイエット効果
・美肌効果
・デトックス効果
・免疫力を高める

 

 

秘密は、乳酸菌とキャベツのダブルパワー!!

 

乳酸菌は、悪玉菌が増えるのを抑制し、腸内環境を整えるので、免疫力も高まります。乳酸キャベツに含まれる乳酸菌はキムチの乳酸菌の数と同じくらい存在します。植物由来の乳酸菌は、胃酸にも強く、生きたまま腸に届くといわれています。
キャベツ自体にも、胃腸薬に含まれているキャベジン(荒れた胃腸の粘膜を修復する)や、食物繊維、ビタミンCも含まれていますので、美肌にとてもいいのです。

 

 

 

乳酸キャベツの作り方

 

【材 料】

 

キャベツ・・・・・1個(正味1kg)
塩・・・・・・・・小さじ4弱(20g)
きび砂糖・・・・・小さじ1/2

 

お好みで・・・・・唐辛子、粒こしょう、ショウガ、ローリエ、クローブ、キャラウェイなど

 

【作り方】

 

キャベツの千切り

@キャベツを千切りにする

 

A保存袋、またはビニール袋に入れて塩を振る

 

B袋の上から両手でもむ

 

C余分な空気を抜く

 

D上から重しをする

 

E室内で1〜5日置く

 

F泡が出てきたら冷蔵庫へ移す

 

 

乳酸菌の効果を最大限使う

 

とにかく、乳酸菌は熱に弱いので、加熱せずに生のまま食べることです。また、少しずつでもいいので、毎日続けましょう。