アレルギーやアトピーにはヨーグルト乳酸菌

アレルギーは乳酸菌やヨーグルトで腸内ケア

 

痒みの出る個所


人や季節によっても、痒みが出る場所は様々ですが、主に上の図の場所によく痒みを感じる場合があります。

また、大体左右同じような症状が出るのも特徴の一つです。
季節では、夏は体温の上昇や、汗により症状が悪化するケースが多く、これは成人のアトピーの方に概ね見られます。
これに対し、幼児や小児に良く見られるのは乾燥による症状の悪化です。

年齢別にみると、次のように大体分けられます。


【乳児期 生後1ヵ月〜2歳】
顔や頭頂部に主な症状が見られ、場合によっては手足まで広がる。
※実は生後の赤ちゃんはすぐに血液検査して、遺伝子的にアレルギーやアトピーの原因となる因子を発見することが出来ます。
そしてミルクを始めとして、ある一定の年齢までそのアレルゲンを体内に摂取しないことで、完治させる事が出来るとされています。

【幼児期・学童期 3歳〜12歳】
肘、膝など関節の内側や首の周りなどの皮膚が弱い場所に見られることが多い
耳切れが起こる場合もある。

【思春期・成人期 12歳〜】
手が届きやすい顔や首、胸や背中などに症状の重いもの多く、症状が広範囲になっている



今や3人に1人は何かしらのアトピーやアレルギーを持っているといわれる現代。

アトピーとは診断されないものの、何かしらのアレルギーによる自覚症状のある人は2200万人と推定されています。

ダニ、ハウスダスト、花粉などアレルゲンの増加、環境の変化そして、食生活の変化によりアレルギー体質が増えたということも大きな要因の一つといえます。

ストレスに加え、ファーストフードや添加物により腸内環境のバランスが崩れてきています。
そして、今その腸内環境を整えるために注目されているのが乳酸菌です。

乳酸菌は、ヨーグルトを始め色々なものに含まれていますが、実際は、その数なんと200種類以上あるようです。

ここでポイントなのが、善玉乳酸菌を増やす方法が2種類あるという事。

1つめは、乳酸菌をそのまま摂取する方法であり、もう1つは、人それぞれがもつ独自の自分だけの乳酸菌を増やす方法があります。

乳酸菌をそのまま摂取するのは、ご存知のとおりヨーグルトを食べればよいのですが、 人それぞれがもつ独自の自分だけの乳酸菌を増やす方法はこちらでご案内致します。

この乳酸菌生成エキスがもたらすアトピー改善事例も見つけました。

乳酸菌生成エキスがもたらす効果について(出典元 乳酸菌生成エキス研究センターより)

 



外から摂取して乳酸菌を増やす方法

 

乳酸菌を摂るには様々なポイントがありますが、なにより効果的なタイミングで効果が期待できる量を腸まで届けること。
そこで、今回は動物性乳酸菌の代表であるヨーグルトを見てみたいと思います。

 

ヨーグルトは一日平均200g摂ることが理想

胃酸が多い食前、空腹時を避け、食後に摂る方がよい

効果別にみる乳酸菌の種類
効果 名前 説明 商品
アレルギー・
アトピー・
花粉症改善・
免疫力UP
LGG菌 生きたまま腸まで届いて、ビフィズス菌を増やすして、腸内環境を整える働きがあり、

アトピー性皮膚炎や感染症の予防が期待されます。

タカナシヨーグルト
KW乳酸菌 キリンホールディングさんが100種類以上の乳酸菌から選び出した細胞レベルから

体質改善の期待がある乳酸菌で、アレルギーやアトピーの改善を期待されています。

小岩井KW乳酸菌
ヨーグルト
L-92株 抗アレルギー作用や花粉症緩和効果があり、

インフルエンザウィルスの感染に対する防御作用があることも確認されているようです。

カルピス
BB536 乳児から発見された、ヒト由来のビフィズス菌で生きたまま大腸にとどき、

花粉症にも効果が高いと言われている

森永ビヒダスヨーグルトBB536
ガン、エイズの予防 L・ガゼイ・シロタ菌 喫煙などの悪い習慣で低下した、NK細胞(ナチュラルキラー細胞)の働きNK活性を回復させる。 ヤクルト
ソフール(プレーン)
LG-21菌 正式名称は「Lactobacillus gasseri(ラクトバシルスガッセリー)OLL 2716」

胃がんなどの要因になると言われている「ピロリ菌」に対する抗菌作用が注目されている。

明治プロビオヨーグルト
便秘・美肌 ビフィズス菌BE80 整腸作用に優れ、便秘が改善されることで、

腸内の腐敗菌が減り、美肌効果が期待できる。

ダノンbio プレーン加糖
LB81乳酸菌 乾燥肌の28名が1日2回、4週間摂取したところ、

お肌の弾力性・キメ密度ともに数値がUPしたという結果が出ている。

ブルガリア
ヨーグルト LB-81
内臓脂肪の減少・
ダイエット
ガゼリ菌 整腸作用に優れ、便秘が改善されることで、

腸内の腐敗菌が減り、美肌効果が期待できる。
食前摂取が効果的

ナチュレ 恵
クレモリス菌 オールマイティー菌、アトピー、アレルギー、免疫力up効果もある カスピ海ヨーグルト・天使のヨーグルト

乳酸菌が腸に到達するには、胃酸や腸液など、酸の強い場所を通過できないといけません。
紹介したものは、胃袋を通過しても比較的生きて腸まで届くつよーい乳酸菌たちです。

 

その他に、乳酸菌サプリメントもある

 

アトピーによる色素沈着が辛い

アトピーとは、様々な原因により引き起こされている、現代病の1つです。
その特徴としては、とにかく痒い・・・。そのため、睡眠中等自分の意識と関係なく、掻き毟ってしまいます。

これは肌表面の表皮が乾燥によってめくれあがり、そこから様々な刺激物が入ってきたりすることが原因の一つであると考えられています。
それを繰り返すことにより、掻いている場所がどんどん黒くなっていきます。これが色素沈着です。
この、繰り返し掻くことによって招く色素沈着は、肌の表皮でなく、真皮にまで落ちてしまい、こうなると治るのに時間がかかってきます。

そこで、今注目されているのがトラネキサム酸です。トラネキサム酸はアトピーやアレルギーを生み出す成分を抑制する働きを持っています。

アトピー、アレルギー、または敏感肌、季節によって揺れる過敏肌など、肌にトラブルを持っている人は、沢山いると思います。そういったとき、化粧品はどうしたらいいか悩みませんか?

私の娘も、アトピー、アレルギー(喘息も)あります
今はまだ化粧をしませんが、人一倍オシャレが好きで、鏡の前でクルンクルンとポーズを決めてる娘が大きくなって彼女がオシャレを楽しめないなんてことがないよう、内と外から身体を丈夫にしてあげたい。アレルギー、アトピーの症状を持つ親御さんにとって、男女問わず、子供には健やかに成長していってほしいと思うことと思います。

親として、彼女にしてあげれることはなんなのか・・・。それは少しでも体質を改善してあげることで、そのためには、腸内環境を整え、肌が乾燥しないように、しっかりと保湿してあげることが大切なんだと思います。

私が学んだいくつかのポイントを記しておきます。是非参考にしていただきたいです。

入浴剤はアトピーにはダメな成分が入っている時もあるため、安易に使わない
入浴剤よりも、塩素を取り除く装置をシャワーヘッドなどに付けて、塩素で乾燥しないようにする対策の方が大切

シャワーよりも入浴がお薦め
アトピーを改善する方法の一つに基礎代謝を上げる、ストレスを取るというものがあります。

入浴することにより、基礎代謝を上げ、リラックスすることでストレスをため込まない。これが大切です。

保湿は入浴後がベスト
入浴後のしっとりしたお肌にすぐに保湿の高いローションやクリーム等を塗って、水分が飛ばないようにしましょう。

和食中心の食生活を
日本食は油や脂質が少なく、痒みを引き起こしにくいと言われています。

特に海藻はアトピーに良い食品となっています。

出来れば、1日1個の乳酸菌を
腸内環境を整えて、便秘を解消するのはアトピー、アレルギーにとって大変重要なことです。
ヨーグルトやお漬物、納豆など獲れる方法で乳酸菌を摂取しましょう。

乳酸菌に着目した商品ピックアップ